グソクムシャ考察

仲間をブッ壊してもブッ壊しても色違い出なくて解せないレーウィンがここにいるぜ。
いやほんとそろそろ色違い出て・・・。
というわけで今回はグズマの相棒グソクムシャの考察。レートまだ潜ってないから、チラシの裏。

種族値

HP 75 こうげき 125 ぼうぎょ 140 とくこう 60 とくぼう 90 すばやさ 40
Hがやや低めなこと以外は全体的に高いスペックを持つ。
特に、B140はエアームドやコータスやメガハッサムと同じと言えば高さが分かると思う。

特性

ききかいひ バトル中にHPが1/2以下になると、バトルから逃げたり他の手持ちポケモンに交代する。
非常にクセの強い特性。弱い場面と強い場面がはっきり分かれてそう。
居座りたい相手がいる場合、耐久調整で相手の攻撃で50%を超えないようにしたりする必要がある。

技考察

出会い頭

物理の威力90。優先度2。出た最初のターンしか成功しない。
読まれやすいけど、それをもってしてもA種族値125から放たれる威力90の優先度2は強力。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252サザンドラ 90.4%~106.5%(低乱数1)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ガブリアス 46.1%~55.4%(中乱数2)
  • 補正有A200グソクムシャ→無補正H124B4メガメタグロス 33.3%~39.1%(超高乱数3)
  • 補正有A84グソクムシャ→補正有H252B252ヤドラン 50.4%~59.4%(確定2)
  • 無補正A252グソクムシャ→補正有H252B252ヤドラン 50.4%~60.3%(確定2)
  • 無補正A164グソクムシャ→無補正H252カプ・テテフ 50.8%~59.8%(確定2)
  • 無補正A164グソクムシャ→無補正H4フェローチェ 50.3%~59.1%(確定2)

吸血

物理の威力80。与えたダメージの半分の数値回復。
虫のメイン技。ただし、出会い頭より威力が10低いことからわかる通り、いろんなラインにギリギリ届かないといったところ。出会い頭やアクジェ込みで計算してどうするか決める感じかな。
ヤドランとかの耐久エスパーに対して打つ安定技。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252サザンドラ 81.4%~96.4%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ガブリアス 41.3%~49.4%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→ 補正有H252B252ヤドラン 50.4%~59.4%(確定2)

ミサイルばり

物理の威力25(×2〜4)。命中95。
虫のメイン技その2。リスクはあるものの、4発以上当てられればかゆいところに手が届くようになる。

威力参考(4発)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252サザンドラ 100.5%~118.5%(確定1)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ガブリアス 52.1%~61.9%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→ 補正有H252B252ヤドラン 60.3%~72.2%(確定2)
  • 補正有A60グソクムシャ→無補正H124B4メガメタグロス 33.3%~39.1%(超高乱数3)

アクアブレイク

物理の威力85。20%の確率で相手のBを1段階下げる。
水のメイン技。地面タイプに役割もたせたいなら。こちらもかゆいところに手が届かない。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ガオガエン 83.1%~99%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ガブリアス 44.5%~52.7%(低乱数2)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252コータス(日照り状態) 31.6%~38.4%(乱数3)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ガラガラ(アローラ) 86.2%~101.7%(超低乱数1)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4マンムー 100%~119.3%(確定1)

アクアジェット

物理の威力40。先制技(優先度1)。
出会い頭は先制で負担をかける技なのに対して、こちらは削りきれなかった相手を削る技。かゆいところに手が届かなかった分を削る技。割と需要あると思う。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ガオガエン 41.5%~48.5%(確定3)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ガブリアス 21.1%~25%
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252コータス(日照り状態) 14.6%~18%
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ガラガラ(アローラ) 40.7%~50.2%(超低乱数2)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4マンムー 48.3%~58%(高乱数1)

岩雪崩

物理の威力75。命中90。
威力はたいしたものじゃないけど、ギャラやペリッパーへの交換読み技の1つ。後述する岩石封じと比べると2回目以降受けにくくなる。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H244B12ギャラドス(威嚇込) 36.8%~43.7%(確定3)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ペリッパー 55%~65.8%(確定2)

岩石封じ

物理の威力60。命中90。相手のSを1段階下げる。
威力はたいしたものじゃないけど、ギャラやペリッパーへの交換読み技の1つ。岩雪崩と比べると後続の負担が軽くなる。アクジェを採用してるならこっちの方がいいかも。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H244B12ギャラドス(威嚇込) 28.8%~34.8%(超低乱数3)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252ペリッパー 44.3%~52.6%(低乱数2)

毒突き

物理の威力80。30%の確率で相手を毒にする。
フェアリーに対する打点。ただ、このポケモンに対してフェアリーくるとしたらマリルリくらいだと思う。
マリルリ今いないけど。

威力参考
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H252マリルリ 57%~67.6%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→補正有H252B252エルフーン 93.4%~112.5%(乱数1)

しっぺがえし

物理の威力50。後攻の時威力2倍。
ゴーストへの安定技がほしい場合。多分ミミッキュとゲンガーくらいだと思うけど。シャンデラはアクアブレイクでいいし。

威力参考(後攻時の威力)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ミミッキュ 55.7%~66.4%(確定2)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ゲンガー 133.8%~158.8%(確定1)

不意打ち

物理の威力70。先制技。相手が攻撃技を選択してないと失敗する。
かゆいところに手がとどかせる技。ただし安定はしない。
ちなみに今作から威力10下がってる。

威力参考(後攻時の威力)
  • 補正有A252グソクムシャ→無補正H4ゲンガー 107.3%~127.9%

挑発

交換読みやいたずらごころ対策に。

まきびし

かゆいところに(
ただ、サザンドラとかの浮遊や飛行タイプが効かないため優先度は低い。

耐久

とりあえず適当に計算してみる。

H252B4

  • 無補正A252ガブリアス逆鱗 41.7%~50%
  • 補正有A252メガメタグロス思念の頭突き 43.4%~51.6%
  • 補正有A252メガギャラドス嚙み砕く 35.1%~41.7%
  • 補正有C252眼鏡サザンドラ悪の波動 65.9%~78%
  • 補正有A252マンムー岩石封じ 30.7%~37.3%

H252D4@突撃チョッキ

  • 無補正C252サザンドラ悪の波動 43.4%~51.6%

H252B60

  • 補正有A252メガメタグロス思念の頭突き 41.7%~49.4%

H252D124

  • 無補正C252サザンドラ流星群 84.6%~100.5%

素でサザンドラのC252眼鏡流星群を耐えようとするとチョッキ+HDぶっぱくらいにする必要があり、現実的ではない。
ゲンガーのヘド爆で50%切らないようにするのも同様。

持ち物

突撃チョッキ

サザンドラの悪の波動の数値が変わる。
ちなみにHDぶっぱすればサザンの流星を確定で耐える。けどそこまですると本来の役割が微妙になる。

レッドカード

レッドカード→ききかいひの判定のため両方発動すれば有利対面が作れる。
特殊を無理やり受けた返しの手段。

むしZ

かゆいところ(
ジュエルみたいな感覚で使うやつ。

命の珠

かゆい(
ただ、特性との相性はあんまりよくない。

達人の帯

かゆうま(
リスクのある持ち物をもたせたくなくて、火力を上げたい場合

こだわりハチマキ

出会い頭の火力がやばくなる。
ただ使いかたが難しくなる。努力値をこだわる必要がある。

オボンのみ・ゴツゴツメット

物理受けとして運用する場合は選択肢。

以上を踏まえるとこうなる

基本型

H252A252D4 意地っ張り 突撃チョッキ
出会い頭 吸血orアクアブレイク アクジェ 岩石封じ

結局ぶっぱでいいんじゃないかなみたいな。むしろサザンを出会い頭で処理できる可能性があるならその方がいいんじゃないかなみたいな。
吸血かアクアブレイクかはパーティによって選択していく感じで。

育成・・・するのか?
では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。名前及びコメントは必須項目、メールアドレス及びサイトURLは任意です。