【陰陽師】同人イベント行ってきましたの巻

どうも、れいうぃんです。
陰陽師の同人イベントに行ってきたときの記事を書きます。

スマホゲー陰陽師のオンリーイベント「陰陽万妖蒐 弐」に行ってきました。オンリーイベントって何?って人は以下URL参考
http://www.shimaya.net/hajimete-no-doujinshi/active03.html
ようするに陰陽師の二次創作のみのイベントってことね。
東京流通センターという場所で行われました。自分は関東住みなので、せっかくだから行こうってことで行くことに。

・・・で、向かったわけなんだけど、とりあえず最寄駅が大森みたいだし大森降りるかーって降りて、よし、グーグルマップで確認しよってみてみたら、

Google mapさん「徒歩45分デス」

遠すぎィ!!

なんか後から調べたら、そこからバスが出てるみたいで、それで15分くらいで東京流通センター着くんだけど、そのときは「いやこれ徒歩無理でしょタクシーにしよタクシー」ってなってタクシーで行ってしまった。
よくよく考えたら一番効率悪い行きかたしたな・・・。

んで、会場に着いたわけだけど、

会場内の95%女性だった・・・(目測)

それもそのはずで、会場である東京流通センターでおそ松さんのオンリーイベント4つが同時に開催されていたわけで。
陰陽師イベント自体も9割女性なんだけど、他イベントの影響で余計に女性が多かった。

で、陰陽師界隈では有名なしーさんもツイートしてたけど、女性ばかりのところってなんか怖いんだよね。なんで怖いんだろ。多分、小学校時代の「ちょっと男子~!」が深層心理に刻まれているんだ。きっとそう。
自分はまあ、嫁と一緒にいたからある程度平気だったけど、男1人とかでは行きにくさがすごいと思う。これ、地味に課題だと思うんだけど、陰陽師だけで会場1つ借りるとかできないしなあ。。。出展者数的な意味でも。
自分は同人イベントはスプラトゥーンしか行ったことなかったから余計びびった。

出展者は全員女性ということで、男性キャラのグッズが大半だった。
キャラ名で言うと、白無常、黒無常、白童子、黒童子、大天狗、荒、酒呑童子、茨木童子、夜叉、一目蓮あたり。予想通りというか。まあ白黒って人気だよなあって。
そして、とにかくイラスト系が多かった。イラレのパスで作ったようなものはなかった気がする。
あと、本が多かった。イラスト本とか、(多分)BL本とか。
公式が結構いろんなタッチでイラストを出してるから(スタンプとか)、みんなのイラストもいろいろなタッチで書かれていて面白かった。
個人的には墨絵で書いてる人のイラストがすごく好みだった。今度機会があったら一目蓮のやつ買おうかな・・・。

それと、出展者含めてとにかくコスプレが多かった。なんか、昔コスプレの企画があったらしく、それに参加した人は全員セットがあるってことだから多いのもわかる。
陰陽師って基本着物とか浴衣系だから、作るの大変だっただろうなあ・・・。
出展しているグッズと同じコスプレをしている人もいたり。ああ、ほんとに好きなんだなって。そういうの好き。

それと、合間見て同人イベントに出現した地域鬼王を狩り。
地図を開いたら玉藻前が。

(え、これ絶対ゲームショーにいた青ダルマにいたレベルじゃないよね。強いやつじゃん。しかも玉藻前って三大妖怪じゃん。最強クラスじゃん。これ勝てるの?八段レベル前提とかないよね?)
とか思いつつ挑戦。

1回戦。百目鬼。あーまあまあ強いやん。
2回戦。雪童子。ちょおまそれ聞いてな( でもまあ普通に勝ち
3回戦。玉藻前。そこそこ硬かったけど勝ち。

体感だけど、多分ランク40くらいないと厳しそう。
報酬には朧車の結界カードのランク4が確定でドロップ(おそらく)に加えて霊符やらなんやら。
うめえwww

最後にもう1回だけ鬼王狩って帰宅。(1時間に1回限定)

今後は出展したいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。名前及びコメントは必須項目、メールアドレス及びサイトURLは任意です。