google analytics見てたら何回か「seo-services-with-results.com」から謎のURLをアクセスされてたから気になって調べてみた


どうも、レーウィンです。今回はブログで設置してるanalyticsを見てた時に見つけたことについて、つらつら書いていきます。

はじめに

「seo-services-with-results.com」関係の記事ですが、間違っても「seo-services-with-results.com」にアクセスしないでください。念のための警告です。
それでは以下、本文。

google analyticsを眺めていたら・・・

このブログにはgoogle analyticsを設置してます。記事毎にアクセス数とか見て改善・・・はせずにただ見てます、はい。グラフって見るの楽しいよね?ね?
とくにリアルタイムとか見て人がいたら「今見てる人おるううう」ってなります。・・・普通なりますよね?

さて、本題ですが、リアルタイムを見ていた時にたまたま、怪しいアクセスを見つけました。
それが「seo-services-with-results.com」からのアクセスです。

URLがあきらかにおかしい

最初はsearch consoleかgoogle analyticsがトラッキングか何かする処理で入るものなのかなーとか思ってましたが、アクセスしているURLが明らかにおかしいんです。
「/h/xxxxxxx.html」(xにはランダムな数字)というURLにアクセスしています。もちろんですが、そういうページはこのブログには存在しません。ためしにアクセスしてみましたが、「ページが存在しません」というページがでるだけでした。
「俺変なURLをクロールしてるのかな?」も思いましたが、そのページにアクセスしてるのは「seo-services-with-results.com」以外ないですし、試しに「reiwinn-web.net」で検索してもそんなURLは表示されません。
なんか変なサイトに登録されてたら嫌だな、ということで調べてみました。

どうやら海外のサービスの宣伝らしい

英語だけど、これ読めば今回言いたいこと全部書いてる()
https://botcrawl.com/seo-services-with-results-com/
ようするに、search consoleやanalyticsの脆弱性・・・というか仕様の隙間を利用して「このサービス使ってくれ~」って悪質なサービスの宣伝を、解析をしている人に対してしているということですね。

でも普通に迷惑だったりする

この宣伝はツールを使って行われているため、実際には人が来てません。
でもツール上でアクセス数がカウントされてるわけですね。つまり、実際に来てるユーザー数やアクセス数とズレが発生しているわけです。
そうなると正確な解析をできなくなるわけですね。少し大げさですけど。

しかも手法が悪質だからサービス内容も悪質の可能性大

宣伝がsearch consoleやanalyticsの、本来の手法ではない、裏道を使用しての方法です。サービス内容は見てませんが、ろくなものでないのは間違いありません。
絶対使わない方がいいですね・・・。
似たようなことをして宣伝してくるサービスや業者もありますが、全てろくなものでないのは間違いないです。

analyticsのフィルターに入れてアクセス数等から除外しよう

1 analyticsを開いて、左下の歯車マークを押します。
2 3列あるうちの左列中央にある「すべてのフィルタ」をクリック
3 赤い「フィルタを追加」ボタンをクリック
4 フィルタ名に「seo-services-with-results.com」を入力
5 フィルタの種類「カスタム」を選択
6 「除外」、「ホスト名」、フィルタ名には「seo-services-with-results」
7 ビューにフィルタを適用の「すべてのウェブサイトのデータ」をクリック後、「追加」をクリック
8 「保存」をクリックして終了!

手順は多そうだけど、3分程度で終わる作業なので気になる方は是非設定してみてください。
また、今回は「seo-services-with-results.com」について取り上げましたが、同じようなことをしている業者はたくさんあります。それらへの対策として「フィルタ」は是非使ってみてください。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。名前及びコメントは必須項目、メールアドレス及びサイトURLは任意です。